乳歯の矯正 子供の歯並びと噛み合わせ 歯列育形成®の方法。

小児矯正・歯列育形成「ジャーミィデント歯科」

乳歯の矯正 / 幼児矯正 / 小児矯正

幼児の矯正 / 小児歯科 / 矯正歯科

子供の時期から行う、歯列育形成®の方法をご紹介します。

診療時間・休診日です。
診療室に飾ってある花

見たいページをクリックしてください。

トップページ

ジャーミィデント歯科のご案内

歯科医師向け育形のご案内

楽しい診療室

歯列育形成の紹介

初めに次のことを審査します

歯列育形成の方法

小学生のときもうきれい

続けて管理していく

歯列育形成を行って成長した子供たち

乳歯の反対咬合について

乳歯の過蓋咬合について

乳歯の叢生について

お問い合わせ

歯列育形成研究会のご案内

元のページに戻ります。
 
乳歯の矯正で必ずきれいな永久歯の歯ならびになる歯列育形成の方法

 なるべく低年齢から行います。3歳~4歳位から始めるのが理想です。一日のうち、決められた時間や就寝時に、プラスチックでできたプレートと呼ばれる器具を使用するのが、歯列®のおもな方法です。

プレートの写真

お子様のお写真

 プレートはアゴの状態や歯並びの不正に応じてこのようにいろいろな種類があります。
 プラスチックの部分には、自分が選んで決めたお気に入りのシールが埋めこまれています。


 プレーと入れてもちっとも気にならない。(5歳)
CMにも出ている。
 私のプレートかわいいでしょ。天使とうさぎが入ってるの。私にピッタリ!



お子様のお写真

お子様のお写真

 初めはプレートを自分でお口の中へ装着する練習をしていきます。さゆりちゃん(2歳)
 衛生士のお姉さんがそばで見ていてくれます。
あっ!私の選んだシールが入ってる。私だけのプレート。うれしいなぁ~。


 私たち仲良し姉妹(6歳・4歳)
 お洋服もいつもお揃い。でもプレートはそれぞれお気に入りの色とシールを選んでるの。カワイイでしょ!



お子様のお写真

お子様のお写真

 お父さんもお母さんも歯科医なのです。この子たちは少しのアゴのズレもない優秀な子に育てなければならない。チンキャップを1日のうち決められた時間につけている。(2歳・5歳)

 僕は元気な3歳。プレートももう入れてるョ!
自慢の自転車に乗っている時もプレートしてるよ!
(頭にかぶっているのは子供用自転車のヘルメット)



お子様のお写真

ジャーミィデント歯科 Q&A

質問 プレートを入れるのを、子供はいやがりませんか?

回答  その心配はまったくありません。幼児がお口の中にプレートを入れるのは、大人が思っているよりは抵抗がないのです。 初めはつらくないように、診療室で短い時間だけ入れるようにします。もちろんスタッフのお姉さん達が優しくお世話をしてくれます。

| Home | Page Top |

ジャーミィデント歯科
〒107-0061 東京都港区北青山3-12-9 花の館 7F
電話番号 03-3406-5585

Copyright (c) 2004 Germydent Clinic All Rights Reserved.