乳歯の矯正 子供の歯並びと咬み合わせ 歯列育形成®の効果と紹介。

小児矯正・歯列育形成「ジャーミィデント歯科」

乳歯の矯正 / 幼児矯正 / 小児矯正

幼児の矯正 / 小児歯科 / 矯正歯科

小さなお子様歯並び咬み合わせが気になるお母様・お父様へ

診療時間・休診日です。
診療室に飾ってある花

見たいページをクリックしてください。

トップページ

ジャーミィデント歯科のご案内

歯科医師向け育形のご案内

楽しい診療室

歯列育形成の紹介

初めに次のことを審査します

歯列育形成の方法

小学生のときもうきれい

続けて管理していく

歯列育形成を行って成長した子供たち

乳歯の反対咬合について

乳歯の過蓋咬合について

乳歯の叢生について

お問い合わせ

歯列育形成研究会のご案内

元のページに戻ります。
 
乳歯の矯正で必ずきれいな永久歯の歯ならびになる歯列育形成の紹介

 育児に携わっているお母様は、子供の将来に、いろいろ夢をいだいていらっしゃるでしょう。それには、優れた精神発達と優れた運動機能を持つ体が必要なのです。そして歯並びがきれいなだけでなく、唇やアゴの形も美しい形をしていなければなりません。
これらを満足させるのが、
歯列®(しれついくけいせい)なのです。

 このきりこちゃんは今は美しい少女に成長しています。
 すでにCM界に進出している子です。スラッとしていて足も長く、運動神経抜群。もちろん完全に正しい咬み合わせでムシ歯などありません。
歯列育形成で子供の矯正をした子供たち
歯列育形成で幼児の矯正をした子供たち
 小さい時からYくんはジャーミィデント歯科で歯並び管理ムシ歯予防を続けました。 奥歯まで全部きれい。顔も美しい。体も均整がとれている。

歯列育形成で小児矯正をした子供たち
歯列育形成学術書
歯列育形成学術書

島田 朝晴著

1995年度版『歯列育形成』 A4判 308P
2012年度版『歯列育形成の実際』 A4判変型 210P
クインテッセンス出版株式会社
 ジャーミィのお姉さんから歯のみがき方を教わっている。もうこのMちゃんとYくんは、今は歯並びがきれいな小学生に成長。心身ともによい発育で健康です。

歯列写真
幼児期の歯列矯正前

幼児の時に歯が出ていたら、まずこれをなおします。
@ 小学生の時の歯並び

小学生のときもうきれい。
@ 歯列矯正後

全部永久歯に生えかわったときは完全に正しい咬み合わせになる。一生涯よい歯でいることができる。

ジャーミィデント歯科 Q&A

質問 子供が小さい時から歯列育形成®(シレツイクケイセイ)を行い、歯並びをきれいにすることは、どんな良い点があるのですか?

回答  とにかく、でき上がった歯並びはきれいです。低年齢から歯列育形成®を行っていれば、矯正のように作られた咬み合わせでなく、自然にできた咬み合わせだからです。

 一般に日本のほとんどの小学校低学年では、前歯が生えてきたばかりの時はあまり格好がよくありません。従来の矯正では、前歯が生えたばかりの時、少しみにくい感じが出ても放置することになっていますが、早くから歯列育形成®を行っていれば、前歯だけ生えた学童の時期もきれいな歯並びでいられます。永久歯が全部生えてからという考えもありますが、最近は特に子供の時からの立場も大切に考えられるようになってきました。

 いろいろ優れている点はありますが、なにより素晴らしいのは、アゴの形とくちびるの感じがとても美しい青年、少女になっていくことです。アゴそのものの形はおもに歯列弓(歯の並んでいるアーチの形)で決まりますし、顔の中でアゴの形の良い悪いは、おもに頭の骨に対する上下のアゴの骨の位置関係で決まります。これらをなるべく年齢の低いうちに良い形と良い位置に誘導修正して、その良い状態から発育するようにするのが歯列育形成®です。

| Home | Page Top |

ジャーミィデント歯科
〒107-0061 東京都港区北青山3-12-9 花の館 7F
電話番号 03-3406-5585

Copyright (c) 2004 Germydent Clinic All Rights Reserved.